Title

《 第2740地区 地区大会 》

2012〜2013年度 第2740地区 地区大会

報告者(代表):松田信哉 会員


劉 昭惠 RI会長代理

 2013年 4月 6日(土) 国際ロータリー第2740地区 2012-13年度「地区大会」が佐賀市の佐賀市文化会館で開催されました。
 各クラブから多数のロータリー会員が勢揃いする中、福元裕二ガバナーの点鐘(てんしょう)の合図で大会は始まりました。  田中作次RI会長の代理として、中華民国より「劉昭惠(リュウ・ツワイ・ファイ)」さんが、颯爽と入場され、その恰幅の良さと貫禄には驚かされました。国歌斉唱の後のロータリーソング「奉仕の理想」を斉唱しました。全員で合唱する奉仕の理想は迫力があり、感動しました。
 開会の言葉を大会実行委員長が、歓迎の言葉を当大会のホストクラブである佐賀北クラブ会長がそれぞれ述べられ、ご来場の各地区のガバナーの紹介、2740地区のパストガバナー、ガバナーエレクト及びガバナーノミニーの紹介の後、それぞれの各クラブの紹介がなされました。
 我が北クラブからは会長幹事合わせて27名が参加しました。佐世保の中では一番の出席数だったと思います。佐世保北クラブが、山口ガバナー補佐から呼ばれた時、みんな手を挙げながら、「はいっ!」と元気に立ち上がり挨拶しました。
 他のクラブに強烈に印象づけたと思います。佐世保北クラブの存在感と団結力をみせることができました。それはひとえに大会前に食べた「本庄鰻」の力なのかなと思いました。西川会長、ごちそう様でした。佐賀県知事、佐賀市長の挨拶の後、国際青少年交換学生、米山記念奨学生からの挨拶がありました。ここで私が印象に残ったのは、国際ロータリー、特に米山奨学金という制度が国際交流、国際貢献に果たしてきた重さを、そこに来ていた学生の話を聞いて感じました。みんなカタコトの日本語で感謝の言葉を述べていたことが非常に印象的でした。
最後に、RI会長の代理の劉昭惠(リュウ・ツワイ・ファイ)さんからRIの現況報告、福元ガバナーからの地区の現況報告があり、第一部が終了しました。私としては、初めて地区大会の参加でしたのでその盛大さには正直、びっくりしました。佐世保を朝早く出発したせいか睡魔に襲われたこともありましたが、非常に勉強になりました。行き帰りのバスの中は、宮ア先輩と平石先輩に楽しませてもらって退屈せずに済みました。村瀬さん運転本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。


2012-2013年度 地区大会 写真集

メニューに戻る


2013年04月16日(火)掲載