2022-2023年度 ガバナーメッセージと地区方針

2022-2023年度地区テーマ
『想像』して『創造』しよう・・・・ロータリーで未来を!

2740地区 2022-2023年度
ガバナー 上村春甫

塚﨑 寛ガバナー
 国際ロータリー第2740地区2022-2023年度のガバナーとして今年度の2740地区におけるロータリー活動の方針について説明します。 2022年1月20日、2022-2023年度国際ロータリー会長ジェニファー・ジョーンズ氏は、2022-2023年度テーマ講演において、「イマジン・ロータリー」というテーマを発表されました。その講演の中で、ロータリーには「不思議な力」があり、それによって救われたいくつかの例をあげられました。

 そして、その「ロータリーの不思議な力」が発揮され、またそれをさらに大きくするためには、「多様性」※1(ダイバーシティ/Diversity) 「公平さ」※2(エクイティ/Equity)「包摂」※3(インクルージョン/Inclusion)を踏まえた会員の積極的参加が必要であり、そのために私達全員が何ができるかを想像し、その想像したものが現実のものとなるよう行動しなければならないという趣旨のことを述べられました。

 今、私達は今まで経験したことのない状況に苦しんでいます。わたくしも医師として診察・治療に携わる身ですのでその切実さは身につまされるものがあります。まさにそうであるからこそ、難局を乗り越えるため、会長の言われる「ロータリーの不思議な力」を強め、発揮させる時であり、そのための多様性・公平さ・包摂を踏まえたロータリアンの積極的参加を促すにつき、何ができるかを想像し、その想像したものが現実のものとなるよう行動する時であると思います。わたくしがガバナーとして2022-2023年度の地 区運営を行うにあたっては以上のことを基本とし、地区テーマは「『想像』して『創造』しよう・・・ロータリーで未来を!」とします。

 その上で、ジェニファー・ジョーンズ会長は、同じその講演の中で、「ロータリーの不思議な力」の源泉となる多様性・公平さ・包摂を踏まえた会員の積極的参加の鍵として「女性」「若者」「リーダーシップ」をあげておられました。わたくしも現在の世界の流れからして「女性」「若者」「リーダーシップ」こそ多様性・公平さ・包摂を踏まえたロータリアンの積極的参加の鍵であり、「ロータリーのつながり」を強め、広め「ロータリーの不思議な力」を大きくする鍵であると思います。そこで、「地区活動及びクラブサポートの重点項目」を次の三つとし、皆様とともに取り組んでいきます。

詳しくは ガバナーメッセージと地区方針 [PDF] をご覧下さい。