ロータリーの奉仕・参加促進
2018年8月 つながり、協力、そして奉仕
積極的な参加を通じて、さらに深くロータリーを体験しよう!
8月は「会員増強・新クラブ結成推進月間」です。

会員増強と新クラブ結成のいずれにおいても、会員による各種プログラムへの積極的参加がカギとなります。同時に、入会候補者を含む地域の人びとと力を合わせて活動することも重要となります。ロータリーの魅力を感じてもらうことで、入会とクラブ結成を促進しましょう。

以下に、積極的参加を促すためのヒントをご紹介します。
国境を越えたネットワーク
プロジェクトを成功させる
  • 奉仕プロジェクトを継続してじゅうじつしたものとするため、ロータリアン行動グループ専門家から協力を得ることも一案です。
  • ロータリークラブがロータリー地域社会共同隊(RCC)のスポンサー(提唱者)となることで、地元のニーズや問題を解決するために行動するチャンスを地元の人たちに与えることができます。ロータリー地域社会共同隊では、ロータリー会員ではない人たちが、自分たちで計画した奉仕活動やクラブとの協力を通じて、地元に変化をもたらしています。
  • 地元の社会奉仕委員長、国際奉仕員長、職業奉仕委員長と連携し、奉仕活動を強化しましょう。
テクノロジーを活用して効果を最大限に
ロータリーのフォーラムアイデア応援サイトロータリーショーケースは、奉仕プロジェクトを成功させるために活用できるオンラインツールです。My ROTARYのフォーラムに参加しましょう。アイデア応援サイトでは、プロジェクトで協力できるパートナーを見つけることができます。ロータリーショーケースでは、予定しているプロジェクトや成功事例を紹介することができます(頻繁にロータリーのソーシャルメディアで紹介されています)。
パートナーと連携して持続可能なプロジェクトを実現
パートナー団体と連携し、クラブや地区の奉仕プロジェクトを成功させましょう。より効果的で持続可能性の高いプロジェクトを計画するため、専門家の知識を得て、地元とのつながりを強化しましょう。プロジェクトで協力できるロータリーのパートナー団体には、以下の団体が含まれます。
  •  アショカ(Ashoka):積極的な社会・経済的変革をもたらすために活動しています。 
  • ハビタット・フォー・ヒューマニティ:住む場所を必要としている個人や家族のために安全かつ手頃な価格の家を建てます。
  • 国際失明予防協会(IAPB):より多くの人が質の高い眼科治療を受けられるようにするプロジェクトを計画・実行しています。
  • 国境なき調停者団:紛争調停や平和構築に携わる人びとに研修や指導を行い、第3者による紛争解決に力を注いでいます。
  • 平和部隊:地元の文化に触れながら、平和構築や地元の人たちと切迫した課題に取り組んでいます。
  • シェルターボックス:自然災害の直後に被災者のための緊急シェルターや物資を提供しています。
2018-19年度のテーマ

2018‐19年度、バリー・ラシンRI会長は、会員自身が人びとに対するインスピレーションなり、クラブや地域社会、そしてロータリーそのものの意識を高め、勇気や楽観性、独創性をもって今日の課題に立ち向かっていくよう呼びかけています。

そのためにも、会長は、ロータリーにおける会員の役割、そして世界におけるロータリーの役割について、今までとは異なる視点で考えることを奨励しています。また、会員増強とパートナーシップの強化を通じて奉仕の影響力を高める手段として、ロータリーの公共イメージの向上に力を入れ、地域社会に末永い影響をもたらすより規模の大きいプロジェクトに挑戦することをクラブにお願いしています。

クラブ例会で会長テーマについてあらためて話し合い、既に計画されている活動の影響と効果をさらに高めるために、どのような工夫ができるかを検討してみましょう。

会長による強調事項をサポートする
 
ロータリー賞
2018-19年度ロータリー賞は、ロータリーの3つの戦略的優先項目に関連した目標、つまり、クラブの強化、人道的奉仕への取り組み、ロータリー公共イメージの向上に貢献したクラブに授与されます。クラブのリーダーに、ロータリー賞のパンフレットに記載されている奉仕関連の目標を達成することを勧めましょう。
  • ロータリー地域社会共同隊を結成しましょう。
  • クラブが提唱するインターアクトやローターアクトクラブと連携して、奉仕プロジェクトを実施しましょう。
  • 奉仕プロジェクトに参加するクラブの会員数を増やしましょう。
  • ロータリーの重点分野の1分野において、地元または海外での奉仕プロジェクトを実施しましょう。
ロータリーデー
地元で、ロータリーデーのイベントを開催しましょう。ロータリーデーでは、ロータリーが日々行っている活動がもたらす好ましい変化について、地域社会の多くの人に紹介し、地域の結束を強めることができます。ロータリーデーは、誰もが参加できる、楽しい行事としましょう。イベント企画のアイデアを見つけよう

ロータリーデーの様子をとらえた写真・ビデオを、ソーシャルメディアでご紹介ください(その際、ハッシュタグ #RotaryDay をご利用ください)。世界中から集めた写真を、ハンブルグ(ドイツ)で開催される2019年ロータリー国際大会で紹介する予定となっています。また、一部の写真をロータリーの各種メディアで紹介いたします。
ブログ紹介
ゲイ・レズビアン・バイセクシュアル・トランスジェンダー(LGBT)コミュニティの親睦活動グループが結成

LGBTと仲間のロータリアン親睦活動グループ(LGBT RAF)」は、LGBT関連トピックへの関心を土台とし、ロータリアンのほか、ローターアクター、ロータリアンの家族、学友(ロータリーのプログラム参加経験者)で構成されています。自身をLGBTコミュニティの人として認識する人たち、そして、そのコミュニティを支援者たちのためのグループです。皆に共通するのは「超我の奉仕」の心です。

>> ロータリー親睦活動について

ハンブルグ国際大会での分科会
ハンブルグでの国際大会で、分科会を開きたいと感じている方は、こちらのオンラインフォームから、所要事項をご提出ください。分科会では、奉仕プロジェクト実施のヒント、クラブの強化、パートナーとの協力、クラブリーダーの育成など、さまざまな主題を取り上げることができます。

現在、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語で実施する分科会を募集しています。申請期限は9月30日です。ご質問は、conventionbreakouts@rotary.orgにお問い合わせください。
ブログの掲載記事を
募集しています
ロータリーの日本語公式ブログでは、日本各地の会員・クラブによる、さまざまな主題の記事を紹介しています。皆さまのクラブや奉仕活動も、ぜひご紹介ください。

>> ロータリー公式日本語ブログ
>> 英語ブログ
>> 寄稿について

c Rotary International
One Rotary Center, 1560 Sherman Ave., Evanston, IL 60201-3698, USA