会員増強詳細報告
2020年2月 会員増強のアイデアを広げる
トーストマスターズとの新たな協力
ロータリーはこの度、パブリックスピーチやコミュニケーションの能力、リーダーシップを養うことを目的とする会員制の国際的教育組織である「トーストマスターズ」との協力を開始しました。

この協力は、会員の充実した体験を提供するとともに、ネットワークを広げ、リーダーシップ力とコミュニケーション力を養い、地域社会により大きなインパクトをもたらす機会を生み出すことを目的としています。

この
トーストマスターズとの協力にクラブが参加する方法は数多くあります。まずは、地元のトーストマスターズクラブを見つけ、訪問の手配をしたり、トーストマスターズのメンバーをクラブの奉仕活動や親睦行事に招いてみてはいかがでしょうか。  

この新しい提携を通じて、ロータリー入会への関心を生み出されることが期待されています。また、入会候補者情報にクラブと地区のリーダーが
迅速に対応することが求められます。  

トーストマスターズとの協力に関する詳細はこちらをお読みください
新しいオンラインコースでメンタリングの基本を学ぼう

ラーニングセンターから「メンタリング(基礎)」のコースをご利用いただけるようになりました。30分のインタラクティブなこの新コースで、メンターの役割と責務、メンターとなることの利点を学ことができます。ロータリーが行った調査では、メンタリングを実施しているクラブでは会員維持率が高いことが分かっています。今すぐコース登録してご覧ください。 

ロータリー人道奉仕功労賞

人道奉仕功労賞は、ロータリーの理念に沿った模範的な人道奉仕を行ったノンロータリアン(ロータリアンのパートナーや配偶者を含む)を表彰するための賞です。地区ガバナーは、3月1~31日に候補者を推薦することができます。 ご質問はriawards@rotary.orgにお寄せください。

世界ローターアクト週間

3月9~15日は「世界ローターアクト週間」です。地元のローターアクトクラブと協力して奉仕プロジェクトや、地域社会のローターアクターを対象とした職業能力開発の機会を提供しましょう。また、ローターアクターは、ローターアクトクラブに所属すると同時にロータリークラブにも入会できることをお忘れなく。

ローターアクトクラブが国際ロータリーの加盟クラブの一種として認められることになったことをご存知ですか?ローターアクトの方針に関する最近の変更についてご覧ください。

青少年プログラム参加者から成るロータリークラブ
若いリーダーのためのロータリープログラムに参加した人がプログラムの終了とともにロータリーから姿を消してしまう…。そんな課題に悩んでいる方はいませんか?米国には、全員がRYLA(ロータリー青少年指導者養成プログラム)の経験者だというクラブがあります。若くてもロータリーに対する愛着は同じ。若者のリーダーシップ養成に力を入れるなど、精力的に活動しているこのクラブについて、こちらのブログ記事でお読みください。 
「四つのテスト」は他人を判断するための道具ではない 
「四つのテスト」は、個人的・職業的な関係においてロータリアンが用いてきた倫理的指針であり、人びとを分け隔てるものではありません。「四つのテスト」を引き合いに出すのはよいですが、ふさわしいかたちで使われているでしょうか?「四つのテストを"鏡”として使い、他人を判断するための"窓”として使わないように」というロータリアンによるこちらのブログ記事をお読みください。  
 
「会員増強詳細報告」は、クラブでの会員増強に役立つ情報、ベストプラクティス、リソースを紹介した、隔月犯行のニュースレターです。このニュースレターは、ロータリーコーディネーター、地区ガバナー、地区会員増強委員長、クラブ会員増強委員長、クラブ会長、および受信を申し込んだそのほかの方々に送信されます。関心があると思われる方々にご転送ください。

One Rotary Center, 1560 Sherman Ave., Evanston, IL 60201-3698, USA


c Rotary International